仮想通貨(暗号資産)のDrep(DREP)とは?

仮想通貨(又は暗号資産と呼ばれる)「Drep(DREP)」の特徴や購入することのできる取引所などを紹介します。

DREPを購入したい方はこちら
DREPはBitForex(新規登録)で購入/売却ができます。

BitForexとは?
・メアドのみで即登録可能、KYCの出金制限なし、日本語対応
・取り扱いコインが多い/主要コインから草コインまで幅広く対応
・エアドロなどのイベントやキャンペーンが多い/セキュリティ高レベル
登録しておくだけでエアドロが貰える場合もあります
(※イベント/招待用コード「2006230」が表示されたままの状態でご登録ください)

[広告]
Bitcoin SVのおすすめウォレットアプリ「HandCash」
ユーザー名やペイメールによる送受金が可能、表示はすべて日本円!
送金と同時にメッセージも添付できます。

仮想通貨(暗号資産)のDrep(DREP)とは?

Drep(DREP)とは何か?

Drep(DREP)は、使いやすさ、柔軟性、および摩擦のない統合を組み合わせたソリューションを提供します。

ブロックチェーン技術に基づく「コネクター」と 「ツールキット」 の構築に取り組んでいます。

DREP Chain、DREP ID、DREP Reputation Protocol、DREP SDKをベースにしたDREPは、分離されたユーザと複数のチェイン上のデータの現状を破壊しながらチェイン上のオープンデータエコシステムを構築することを目指しています。

DREP CHAINとは?

DREP Chainは、DREPチームによって完全に開発された高性能パブリックチェーンであり、ルートチェーンおよびサブチェーンから構成される2層構造を持つEVMおよびWASMフォーマットのSmart Contractsと互換性があります。

ルート・チェーンは主にサブチェーンとDREPトークントランザクションへのデータ同期を行い、サブチェーンは企業がDAppsと独自のブロックチェーンエコシステムを開発しやすくします。

DREP IDとは?

DREPはHMACアルゴリズムに基づいて分散IDシステムを設計し、1つのマスタアカウントと種々のサブアカウントを持つ二重レイヤシステムを形成しました。

DREP IDは、DREPクライアントを介してあらゆる種類の暗号通貨を統合し、ユーザーがワンストップでアカウント管理を行えるようにします。

DREP SDKとは?

DREP SDKは、さまざまな業界向けにDREPチームによって開発されたソフトウェア開発ツールキットです。

DREP SDKを使用すると、DApp R&Dチームは1クリックでマルチパブリックチェーンの資産バージョン、組み込みウォレット、および資産取引プラットフォームをリリースできます。それらはDREP IDに基づいて行われます。

DREPの価格、発行枚数などの基本情報

DREPの基本情報 (by CoinGecko)
名前Drep
シンボルDREP
ロゴ
現在の価格非公開(又はデータなし) 円
時価総額ランク非公開(又はデータなし) 位
循環供給量非公開(又はデータなし) 枚
総合供給量非公開(又はデータなし) 枚
過去最高値非公開(又はデータなし) 円
過去最高値の日付(UTC)1970年01月01日
公式ウェブサイトwww.drep.org

 

DREPを購入できる取引所

DREPはBitForexで購入できます。

新規登録リンク取り扱いペア出金時の手数料
BitForexETH,USDT100 DREP

※BitForexは登録しておくだけで、自動的にDREPやその他のコインがエアドロップ付与されるイベント・キャンペーンが行われる場合があります。

※イベント/招待用コード「2006230」が表示されたままの状態でご登録ください。

※アプリ版(iOS & Android)は新規登録を行った後にダウンロードできます。

 

Drep(DREP)のコミュニティ

Drepのツイッター(Twitter)

https://twitter.com/FoundationDrep

Drepのテレグラム(Telegram)

https://t.me/drep_foundation

Drepのブログ(Medium-Blog)

https://medium.com/drep-family

 

[NEC] ODA is UK/i;

ツイッター https://twitter.com/NEC_PC9821

シェアする