仮想通貨(暗号資産)のMycro(MYO)とは?

仮想通貨(又は暗号資産と呼ばれる)「Mycro(MYO)」の特徴や購入することのできる取引所などを紹介します。

MYOを購入したい方はこちら
MYOはBitForex(新規登録)で購入/売却ができます。

BitForexとは?
・メアドのみで即登録可能、KYCの出金制限なし、日本語対応
・取り扱いコインが多い/主要コインから草コインまで幅広く対応
・エアドロなどのイベントやキャンペーンが多い/セキュリティ高レベル
登録しておくだけでエアドロが貰える場合もあります
(※イベント/招待用コード「2006230」が表示されたままの状態でご登録ください)

[広告]
ブロックチェーンへ永遠に刻み込む、新しい形のSNS!
TwetchはBitcoin SVのブロックチェーン上で動くSNSアプリです。

いいね!(Likes)やRT(Branches)をされると、その度にお金が入ってきます!

仮想通貨(暗号資産)のMycro(MYO)とは?

Mycro(MYO)とは何か?

Mycro(MYO)は、お金以上のモノのためにユーザーを集めています。

それは時間です。

「時は金なり」

お金はたくさん持っているのに時間がない人もいて、その時間はとても貴重なものです。

時間はあるが、お金はほとんどない人もいます。

時間は限られており、芝生を刈ったり、犬の散歩や食料品店へ出かける時間がないときに、時間を止めて作業をすることはできません。

今日の世界では、私たちの時間は、仕事、社会生活、日々の雑用の多さによって外部からコントロールされています。

Mycroはその問題を解決し、人々が自分の時間をコントロールできるようにします。

Mycroトークン(MYO)

MycroトークンはMycroエコシステムを動かしています。

Mycroトークンは、エコシステムの成長の主要な受益者であるトークン保持者、パートナー、コントリビュータの広範なコミュニティのより深い関与を達成するためのツールです。

トークンは公開されているイーサリアムブロックチェーンに準拠したERC20トークンとして発行されています、そしてユーティリティトークンとして分類されます。

Mycroトークンは、MycroエコシステムとMycroモバイルアプリケーション内で配布および転送されます。トークンはネットワークの外部およびネットワークに登録されているユーザーの範囲外にも配布できます。

MYOの価格、発行枚数などの基本情報

MYOの基本情報 (by CoinGecko)
名前Mycro
シンボルMYO
ロゴMycro
現在の価格1.68 円
時価総額ランク非公開(又はデータなし) 位
循環供給量非公開(又はデータなし) 枚
総合供給量25,454,545 枚
過去最高値569 円
過去最高値の日付(UTC)2019年10月16日
公式ウェブサイトwww.mycrojobs.io

 

MYOを購入できる取引所

MYOはBitForexで購入できます。

新規登録リンク取り扱いペア出金時の手数料
BitForexETH8 MYO

※BitForexは登録しておくだけで、自動的にMYOやその他のコインがエアドロップ付与されるイベント・キャンペーンが行われる場合があります。

※イベント/招待用コード「2006230」が表示されたままの状態でご登録ください。

※アプリ版(iOS & Android)は新規登録を行った後にダウンロードできます。

 

Mycro(MYO)のコミュニティ

Mycroのツイッター(Twitter)

https://twitter.com/Mycrojobs

Mycroのテレグラム(Telegram)

https://t.me/mycrojobs

Mycroのブログ(Medium-Blog)

https://medium.com/mycrojobs

Mycroのフェイスブック(Facebook)

https://www.facebook.com/mycro.jobs/

Mycroのユーチューブ(YOUTUBE)

https://www.youtube.com/channel/UC1Gk4r0HRGFnOMfX3tWEfGw/

 

[NEC] ODA is UK/i;

ツイッター https://twitter.com/NEC_PC9821

シェアする